NEWS

  • 地域

iPHONE向け映像配信サービスを開始  ソートライ    11月から


 動画制作・配信、システム開発などの有限会社ソートライ(福岡市博多区吉塚本町9丁目、斎藤建一社長)は、11月から、iPHONEとipodTouch向けの映像配信サービスを開始する。
 名称は「POD TOUCH TV」。対象は医療機関の対患者用や、企業の対顧客営業用。医療機関では病気についての情報を、また企業では会社概要・商品の説明やPRを同機種を通じて映像で配信する。当面は、医療機関で患者への病気についての情報配信から導入していく計画。料金は、システム導入の基本セッティング料が30万円、月々の利用料金が3万円、動画の制作料金などはオプションとなる。初年度導入目標は30件。斎藤社長は「医療機関では人手不足により、医者による患者への説明に時間がとれないのが現状だ。このシステムを使い、病気についてより多くの情報を患者に伝えることが可能となる」と話している。
 同社は、2001年8月設立、資本金300万円、従業員数は5人。斎藤社長は、神奈川県横浜市出身、1966年2月10日生まれの42歳、法政大学経済学部卒、趣味はトレーニング。