NEWS

  • 地域

DAIKEN、YKK APと3社ショールーム  TOTO    7月30日、高松市に


 衛生陶器製造のTOTO(北九州市小倉北区中島2丁目、喜多村円社長)とDAIKEN、YKK APの3社は7月30日、香川県高松市に3社コラボレーションショールームをオープンした。
 3社のコラボレーションショールームはリモデル(増改築)需要を掘り起こすために、商品企画等の情報発信と提案の場として全国主要都市に展開しているもので、今回が7カ所目。四国エリアでは初めて。名称は「TDY高松コラボレーションショールーム」。場所は高松中央IC近くで他県からの集客も見込む。施設は約1141平方mで、展示面積では四国地域にある住設関連ショールームの中でも最大級という。また、3社の営業拠点も同施設内に集約させた。営業時間は午前10時から午後5時まで。