NEWS

  • 地域

CoCo壱番屋監修のカレー鍋スープを新発売  ダイショー    10月1日から


 大手調味料メーカーの株式会社ダイショー(福岡市東区松田1丁目、松本洋助社長)は10月1日、カレー専門チェーンのCoCo壱番屋監修の2種類の鍋スープを発売する。
 発売するのは「カレー鍋スープ」「カレーチーズ鍋スープ」。15種類のスパイスをブレンドしたカレー粉にチキン・ポークの旨みを加えたスープベースを使用し、カレー鍋スープは、バター風味でマイルドな仕上がりに、チーズカレー鍋スープは、チェダーチーズでまろやかに仕上げたのが特徴。また、パッケージはカレーを連想させる黄色をベースカラーに「カレーハウスCoCo壱番屋」のロゴタイプと調理例をアイキャッチ的に大きくレイアウトするなど、コラボレーションとカレー鍋の味わいをパッケージ全体で表現している。価格は両商品とも750グラム入りで368円(税込み)。