NEWS

  • 地域

BBIQ会員向けにネット講座サービス  ナレッジサーブ    QTNetと提携


 人材教育・研修サービス事業などのナレッジサーブ株式会社(福岡市中央区舞鶴3丁目、金光誠也社長)は、九州電力グループの通信事業会社、九州通信ネットワーク株式会社(略称QTNet、同区天神1丁目、芦塚日出美社長)と提携し、8月6日から同社の光ブローバンドサービス「BBIQ」利用者を対象に、より身近で簡単に知識の習得や共有ができるインターネット講座サービス「ナレッジサーブ」の提供を開始した。
 同サービスはインターネット上で興味のある講座を受講できるとともに、今までの経験や習得した技能などを簡単に講座として開講ができる、新しい学びの場を提供しているポータルサイト。300以上の公開講座には、フラワーアレンジメントやアロマセラピーなどのカルチャー系から、国家資格取得対策のプロフェッショナル系まで多様なニーズに応える講座が揃う。多くの講座は試し受講ができ、安心して自分にあった講座を受講可能。質問メール機能や受講生同士が交流できるコミュニティ機能など、学習に役立つ機能も強化している。会員登録料は無料。利用料金は受講の場合、1講座800円から。開講の場合、BBIQ会員特典として通常1万8000円の初期設定料が無料となり、月額基本料はスタンダードプランが9000円/(月・1講座) 、ビジネスプランが3万円/(月・5講座まで)、システム利用料が受講料収入の30%(300円未満は300円)となっている。9月末までにBBIQ会員サイトから新規会員登録すると通常300ポイントのところ、500ポイントを先着500人にプレゼントする。ネットサービス事業部の江嵜英彦営業主任は「“学ぶよろこび”や“仲間が集う楽しさ”を感じていただける学びコミュニティとなっており、新しい学びの場開設で会員サイトが活性化していただければ」と話している。
 同社は1998年4月創業、99年3月設立、資本金1000万円、従業員7人。金光社長は熊本県山鹿市(旧鹿本町)出身、1967年7月29日生まれの42歳。熊本大学工学部卒。株式会社NECでソフトウエア技術者として5年、株式会社ジャストシステムの福岡研究所でインターネットサービスプロバイダ技術者として3年勤務後、同社創業。