NEWS

  • 地域

B5サイズのフォトブックを販売開始  福多デジタルフォト    9月17日


 インターネット受注の写真印刷業を手掛ける株式会社福多デジタルフォト(福岡市博多区博多駅南1丁目、佐野貞昭社長)は9月17日、同社の手掛けるフォトブック製作サービス「ビビプリ」(登録無料)にB5サイズ版の販売を開始した。
 同サービスは撮影した写真を同社に送り製本化するもので5年前から実施。これまで販売してきた家族向けフォトブックの種類を増やしたもの。価格は3360円(1冊16ページ(厚さ7mm)、1ページプラスにつき追加料金210円)。昔ながらの特殊な紙で印刷した「銀塩写真」を使用しており、長期間保存をしても色あせにくいものに仕上げているのが特徴。同サービスはその他、A4サイズ(1冊5400円)や2L(19cm×12cm、1冊1700円)など7種類を揃えている。同社は「数年前から主婦層の顧客を中心に要望があったサイズの発売となる。 同社は2007年設立5月設立。資本金3000万円。従業員10人。