NEWS

  • 地域

9月1日、飲料水販売  アールズエバーラスティング    水事業に参入


 不動産事業、コンサルティング業の株式会社アールズエバーラスティング(福岡市中央区渡辺通5丁目、石村良平社長)は9月1日から飲料水の販売を開始し、水事業に参入する。
 同社は不動産販売を主力に内装工事、マーケティング、保険、飲食店経営など多岐に事業を広げており、同商品の販売もその一環で新たに水事業部を立ち上げる。販売する商品は「YOKANE(よかね)」。霧島山系の麓に位置する宮崎県小林で取れた水を「美と健康」をテーマにして女性をメーンターゲットに売り出す。価格は500ml140円(税込)で、小売店などの通常販売せず、スポーツ施設や高齢者施設などで販売して付加価値を高めていく方針。水事業部には女性4人を新規雇用して、今後はプロモーション活動も積極的に行っていく。同社では「最終的に商社として事業を確立していく。飲料水はその第一歩。今後は海外輸出も視野に入れて取り組んでいく」と話している。