NEWS

  • 地域

8月1日付で芝浦建設に社名変更  芝浦特機    建設業への主力事業移行に伴い


 太陽光事業の芝浦グループホールディングス株式会社(北九州市小倉南区上石田4丁目、新地哲己代表取締役会長兼CEO)のグループ企業で建設業の芝浦特機株式会社(福岡市中央区天神3丁目、藤松信弥社長)は8月1日付で、芝浦建設株式会社に社名を変更する。
 主力が創業事業の空調衛生設備工事、電気設備工事業から、グループ企業の太陽光発電所や分譲、賃貸マンション建設に移行したことから、設立30年を迎えたのを機に変更する。同社グループの施設建設や内装工事などを中心に事業を展開する計画で、本社所在地に変更はない。藤松社長は「お客様のニーズと創エネを組み合わせた次世代へ繋げる空間を供給するため、従業員一丸でまい進したい」と話している。
 同社は1984年8月設立。資本金8000万円。従業員38人。