NEWS

  • 地域

8月は水巻町のヒルトップテラスなど10件  大規模小売店舗届出状況    県内は5件


 経済産業省が10月1日にまとめた大規模小売店舗立地法に基づく届出状況によると、08年8月の九州管内(沖縄除く)の新設(法第5条第1項)届出は、サンリブが核テナントとして入居する遠賀郡水巻町頃末南の商業施設「Hilltop Terrace(ヒルトップテラス)〈仮称〉」(店舗面積2万3671平方m、来年4月開店予定)など計10件だった。
 8月の新設届出でほかに1万平方mを超える届出はなく、県内では(1)「ヒルトップテラス」、(2)粕屋郡須恵町大字須恵字サル田の「ドッとあ~るZONE須恵(仮称)」(店舗面積9935平方m)、(3)遠賀郡水巻町立屋敷1丁目の「ルミエール水巻店(仮称)」(同3339平方m)、(4)朝倉市杷木池田の「マルキョウ杷木店」(同1225平方m)、(5)小郡市小坂井字蓮輪の「マックスバリュ小郡店」(2221平方m)の計5件だった。また同期間中の法第6条第2項の変更届出は7件、法附則第5条の変更届出は1件だった。このうち宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋字中畑田の「生活協同組合コープみやざき高鍋店・ドラッグストアモリ高鍋店」が店舗面積を来年4月に1815平方mから3281平方mに増床する。各事業の詳細は表の通り。