NEWS

  • 地域

8月から女性リーダー育成研修を開始  福岡市    定員は各コース25人


 福岡市(高島宗一郎市長)は8月から、福岡市男女共同参画推進センター・アミカス(福岡市南区高宮3丁目)で女性リーダー育成研修を開催する。
 女性社員の能力開発支援の一環で開くもの。キャリア形成を学ぶ「キャリアデザイン研修」、立ち居振る舞いなどの「マナー研修」、女性特有のストレスや健康課題への対処法を学ぶ「心と体の健康法」、組織力向上を目指す「チームビルディング研修」、職場で実践する論理的思考を学ぶ「ロジカルシンキング研修」、具体的な施策の立て方を学ぶ「問題解決の基礎研修」の6カリキュラムで構成する。平日コース・木曜日の午後2時~同5時(全10回、30時間)、土曜コース・午前10時~午後5時(全5回、30時間)から選択できる。研修のほかにも、現在活躍中の女性ロールモデルを講師に迎え、公開講演会や交流会を開催するという。受講料は1万円で、定員は各コース25人。
 福岡市市民局男女共同参画部事業推進課では「『女性の大活躍推進福岡県会議』の自主宣言登録会員企業は受講料が全額補助される。ぜひ活用していただきたい」と話している。