NEWS

  • 地域

7月7日、中洲3丁目に新店オープン  関門海    魚介類と対馬の伝統料理メーンに


 ふぐ料理専門店の「玄品ふぐ」を運営する株式会社関門海(大阪市西区北堀江2丁目、谷間真社長)は7月7日、福岡市博多区中洲3丁目、中洲Uビル2階に新店を出店する。
 店舗面積は142平方m。客席数は66席。営業時間は午後5時から午前0時30分まで(ラストオーダーは午後11時30分)。福岡在住の対馬出身者や中洲での接待利用者をメーンターゲットに、対馬から直送の食材や郷土料理を提供する。客単価は6千円から65百円を見込む。店名は「旬味・ふく 対馬倶楽部」で、対馬出身者、関係者のネットワークづくりや、対馬ブランドの発信に力を入れていく方針。
 同社は1989年5月設立、資本金は3億2406万円。従業員数は212人、09年11月30日現在の店舗数は135店舗。子会社に、とらふぐ養殖、水産加工品製造、販売の株式会社富士水産(長崎県対馬市上対馬町泉、中村公徳社長)、総菜宅配事業の株式会社トドクック(本社同所、田中正社長)、回転寿司店「すし兵衛」を運営する株式会社だいもん(神奈川県小田原市下大井、谷間真社長)があり、09年11月期の連結売上高は108億16百万円。