NEWS

  • 地域

7月10日から海の中道内プールの営業開始  西日本パブリック    30万人の集客目指す


 西日本パブリック株式会社(福岡市東区西戸崎5丁目、粥川公平社長)が受託運営する海の中道海浜公園内のサンシャインプールは、7月10日から営業を開始する。
 営業期間は7月10、11日、17日~8月31日、9月は25日、26日を除く土日祝日。営業時間は9時~18時で、お盆期間と9月は営業時間を変更する。入場料は大人1650円、小中学生850円、3~5歳児が150円。昨年は1983年の開業以来2度目、同社が運営開始した2001年から初めて入場者数が30万人を突破した。今年も30万人の入場を目指す。粥川社長は「来場者に抽選で家電をプレゼントする企画などを行い、昨年以上の動員を目指す」と話している。
 同社は1991年3月設立。資本金9950万円。従業員48人。10年1月期売上高24億568万円。粥川社長は岐阜県下呂市出身、1949年2月24日生まれの61歳、趣味は柳生新陰流。