NEWS

  • 地域

6月からもつ鍋、炊き餃子をネット発売  ウィナー    楽天・ぐるなびで


 居酒屋経営の有限会社ウィナー(福岡市博多区博多駅東2丁目、竹田修司社長)は、6月1日から「楽天市場」と「ぐるなび食市場」内でもつ鍋、炊き餃子を発売する。
 同社は看板メニューのやき鳥を同サイト内で販売しているが、今回は人気商品のもつ鍋と炊き餃子を追加。価格はもつ鍋が3980円で、炊き餃子は検討中。7月には自社サイト内にネット販売ページを追加し、同メニューの販売を開始する。同社では「今回の通販拡大をきっかけに、将来は博多の食のショッピングモールをネット上に作っていきたい」と話している。同社は2004年12月設立。資本金300万円。売上高1億6700万円。従業員数は10人。「元祖 竹炭やき鳥はかた風土」を経営。竹田社長は大阪府出身。1969年2月5日生まれの39歳。福岡調理師専門学校卒業。趣味はブログ。