NEWS

  • 地域

5000万円の第三者割当増資を実施  エーエヌディー    資本金は3億3000万円に


 病院経営のコンサルなどを手掛ける株式会社エーエヌディー(福岡市博多区東比恵3丁目、久保田洋充社長)は6月30日、5000万円の第三者割当増資を実施した。これに伴い、資本金は3億3000万円となった。
 今回の増資で信用力を強化、金融機関による取引先の紹介などを活用し事業拡大を図る。引受先はみずほキャピタル株式会社(東京都千代田区、齊藤肇社長)が運営するみずほ成長支援投資事業有限責任組合で、同社がメガバンクから出資を受けるのは三菱UFJキャピタル株式会社に次いで2社目となった。同社では「三大メガバンクの内、2社に出資いただいたことは、取引先や同業他社を含むステークホルダーに対し多大な影響力となったことは間違いない。今回の増資で大きな信用を得た反面、これまで以上に投資家の期待にお応えできるよう真摯に取り組んでいきたい」と話している。
 同社は2013年4月設立。従業員数は35人。決算期は3月。