NEWS

  • 地域

5月期売上高は9・7%増の532億円に  キシヤ    7期連続の増収に


 医療機器販売の株式会社キシヤ(福岡市東区松島1丁目、楠田幸次郎社長)の2014年5月期決算は、売上高が前期比9・7%増の532億円、経常利益が同18・2%減の5億5000万円で増収減益を見込んでいる。
 新規SPD業務の受託と医療施設の新築移転に伴う備品獲得が寄与し7期連続の増収。利益面では医療材料の価格競争が激化し減益となる見通し。当期純利益は約2・1倍の2億円。今期は売上高が3・4%増の同550億円、経常利益が同9・1%増の6億円、当期純利益が同50%増の3億円で増収増益を見込む。