NEWS

  • 地域

4月から新カリキュラムを導入  九州情報大学    能力別クラス編成


 九州情報大学(太宰府市宰府、麻生隆史学長)は4月から、新カリキュラムを導入する。
 新たなカリキュラムでは、経営情報学部の2学科10コースの履修科目に能力別クラスを導入。教育分野の方向性が決まる2年次以降により専門性高めた履修モデルを構築していくという。麻生学長は「より時代や学生のニーズに対応したカリキュラムが必要。理想の履修モデルに近づけていきたい」と話している。
 同学は経営情報学部の単科大学として1998年4月設立、設置学科は経営情報学科と情報ネットワーク学科、教員数31人、学生数546人。
 麻生学長は福岡県出身、1960年2月18日生まれの54歳、九州工業大学大学院情報工学研究科(情報科学専攻)博士後期課程修了、趣味はモバイルコンピューティング。