NEWS

  • 地域

4つの事務所と経営統合し、税理士法人を設立  梅山聡税理士事務所    社名は「アスモア税理士法人」


 梅山聡税理士事務所(福岡市中央区赤坂1丁目、梅山聡代表税理士)は4月1日、4つの税理士事務所と経営統合し、「アスモア税理士法人」を設立した。
 顧客サービスと組織力の強化を図るもの。統合したのは、城野幹丈税理士事務所(佐賀県嬉野市塩田町)、赤木保之税理士事務所(福岡市中央区天神3丁目)、花房靖幸税理士事務所(同区高砂2丁目)。代表社員には梅山、城野、赤木、花房の4氏が就任した。スタッフ数は42人で、うち税理士7人、公認会計士1人、中小企業診断士4人、行政書士1人。今後は北部九州でエリアを拡大し、2年後の東京進出を目指す。梅山代表は「中小企業が1社でも多く繁栄、継続していってほしい。会計を通じて地域社会に貢献していく」と話している。
 梅山代表は大分県日田市出身。1967年10月22日生まれの46歳。西南学院大学法学部卒。趣味はバイク。