NEWS

  • 地域

3月の入国者数は前年比66%増の28万8千人  九州運輸局    4月速報値は2年8カ月ぶりのマイナスに


 九州運輸局(竹田浩三局長)が6月14日に発表した3月の外国人入国者数は、前年比66・4%増の28万8130人と引き続き大幅増で推移した一方、4月(速報値)の入国者数は前年比7・6%減の16万9744人と2年8カ月ぶりにマイナスに転じた。
 国・地域別の内訳は、韓国が前年比25%増の11万2222人でトップ。2位は中国で同13・3%増の1万9015人、3位は台湾の3万2687人で同21・4%増、4位は香港の1万8914人で同55%増と前年同期比を上回って推移した。5位のタイは同4・3%減の7436人だった。一方、クルーズ船による入国者数は前年比12・5倍の7万9729人と前年を大幅に上回る実績で推移した。