NEWS

  • 地域

3千万円投じ3階中宴会場などをリニューアル  ホテルニューオータニ博多    完成オープンは8月20日


 ホテルニューオータニ博多(株式会社ニューオータニ九州、福岡市中央区渡辺通1丁目、山本圭介社長兼総支配人)は総投資額約3千万円を投じ、3階の中宴会場2室と、3、4階宴会場フロアのロビー、通路をリニューアルする。完成オープンは8月20日。
 近年、結婚披露宴の少人数化が進んでおり、現在の中宴会場「あやめの間」(217平方m)と「すいせんの間」(169平方m)をサロン風のスタイリッシュな空間に改装し、婚礼世代のニーズに応えるもの。新・中宴会場2室に共通のデザインテーマは「New York(ニューヨーク)」。現在の「あやめの間」は「Iris(アイリス)」に改称。スタイリッシュなNYをイメージし、華麗でゴージャスな大人のイメージが漂う空間にする。「すいせんの間」は「Rose Room(ローズルーム)」に改称して、“NYの街中にあるパリ”をイメージし、赤いバラのアクセントが特徴のサロン風の空間を創造する。完成を前にした7月11日のブライダルフェアでリニューアル記念の新コーディネートを発表する。