NEWS

  • 地域

2~7月期は原価低減で大幅増益  マルタイ    通期は増収増益見込む


 麺類・調味料・菓子製造の株式会社マルタイ(福岡市西区周船寺3丁目、酒見俊夫社長)の2011年1月期第2四半期(2~7月)決算は、売上高が32億7百万円で前年同期比0・9%減、経常利益が2億92百万円で同38・2%増の減収増益だった。
 主力の棒ラーメンや長崎皿うどんなどの販売強化を進めるとともに、原価低減に努めた。営業利益は2億71百万円で同35・9%増、当期純利益は1億6千万円で同41・1%増だった。
 通期では売上高で前期比1%増の68億5千万円、経常利益は同4・1%増の4億8千万円を見込む。