NEWS

  • 地域

2015年分おせちを販売開始  久松    11万個販売目指す


 おせち弁当製造、販売の有限会社久松(糟屋郡粕屋町仲原、松田久美子社長)は8月24日、2015年のおせちの販売をインターネットと通販で開始した。
 昨年末に10万個のおせちを販売した同社では、今年11万個の販売を目指す。取り扱い数は昨年同様10種類。販売価格は6500円~5万円。一番人気の商品「博多」(税込15800円)を中心に、黒豆や味付け数の子、伊達巻などの定番料理の味を改良した。同社の松田健吾常務は「スマホの普及で、おせちをネット注文される方が近年増えている。卸事業も強化しているので、今年も順調に販売を伸ばしたい」と話している。
 同社のおせちは、自社工場で製造。楽天市場に書き込まれる購入者のレビュー(口コミ)の評価が高く、8連続で楽天グルメ大賞おせち部門を獲得している。
 同社は1986年8月設立。資本金300万円。年商12億円。従業員11人。2004年から通販サイト「楽天市場」で「博多久松」ブランドのおせちセットの販売を開始している。