NEWS

  • 地域

2013年中に50店体制を目指す  北九州市のRYU’S FACTORY    博多駅などに出店検討


 カレー専門店経営の株式会社RYU’S FACTORY(北九州市小倉南区徳吉東1丁目、金丸直樹社長)は2013年中に50店舗体制を目指す。
 現在東京、福岡に直営4店、FC4店を運営しており、7月1日には9店目を福岡市中央区天神2丁目の「天神ビル」にFCで出店。今後は博多駅や中洲などにFC出店を検討しており、創業50年を迎える13年中に直営、FC合わせて50店体制を目指す。金丸社長は「カレー店の特徴は店舗が小さくてもできるので、ロイヤリティーなどを抑えFC加盟店を増やしていきたい」と話している。
 同社は1963年創業、2008年9月設立。資本金5百万円。従業員5人。金丸社長は行橋市出身。1969年2月13日生まれの41歳。苅田工業高校卒。趣味は釣り。