NEWS

  • 地域

2部上場から9カ月で東証1部に指定替え  ウチヤマHD    中間配当で1円の記念配当も


 介護事業、カラオケ、飲食事業の株式会社ウチヤマホールディングス(北九州市小倉北区熊本2丁目、内山文治社長)は9月11日、東京証券取引所第2部から同取引所第1部に指定された。
 昨年12月に同取引所ジャスダックから同2部への市場変更後も、関東地区を中心とした全国で介護施設やカラオケ店の展開を強化し、1部上場への準備を進めていた。今回の指定替えに伴い、中間配当において1株当たり1円の記念配当を実施する。1部上場に伴う増資の予定はない。同社では「企業理念と哲学の実践を通じて、さらなる業容の拡大と企業価値の向上に努めたい」と話している。
 同社は1971年創業、2006年10月設立。資本金22億2293万円。2012年4月に大阪証券取引所(現東京証券取引所)ジャスダック市場に上場し、昨年12月同取引所第2部に市場変更。グループ会社に介護事業の株式会社さわやか倶楽部と、カラオケ、飲食事業の株式会社ボナーがある。2014年3月期連結売上高は217億5800万円。グループ従業員3875人。