NEWS

  • 地域

2店舗にチケットピア導入  ヨシダ楽器    年間売上7000万目指す


 CD・DVD・楽器の小売、音楽教室運営の株式会社ヨシダ楽器(福岡市東区舞松東1丁目、吉田省三社長)は、5月末をめどに、運営する楽器店にチケット販売システム「チケットぴあ」を導入する。
 システムを導入するのは「ヨシダ楽器 イオン福岡伊都店」と「ヨシダ楽器 イオン香椎浜店」の2店で、顧客の間口拡大が狙い。全国のコンサートチケットやプロ野球観戦券など催しものすべてを取り扱う。2店合計で年間売り上げ7000万円を目指す。吉田社長は「チケットぴあは福岡西・東地区には販売拠点がなかった。地域に根ざした音楽の場を提供し、誇りとやりがいを持って事業に取り組んでいきたい」と話している。
 同社は1986年10月設立、資本金1000万円、従業員数は8人。売上高3億8972万円(07年9月期)。吉田社長は鞍手町出身、1936年2月25日生まれの72歳、福岡高校卒、趣味はゴルフと麻雀。