NEWS

  • 地域

18日、新生活産業見本市を開催  福岡県新生活産業室    アクロス福岡で


 福岡県福祉労働部労働局新雇用開発課新生活産業室(花田真雄室長)は10月18日、「くらし応援サービス体験フェア~新生活産業見本市~」をアクロス福岡イベントホール(同中央区天神1丁目)で開催する。
 これは生活を応援する新生活産業サービスを、体験を通して広く県民にアピールし、県民生活の満足度向上と消費需要のさらなる喚起を図る狙い。今年は「子育て」、「健康」、「くらし」をキーワードに30以上の企業・団体が出展。子どもに大人気の3923(さんきゅーにーさん)や子づれDE CHA CHA CHAのマスコット「チャタロウ」が来場者と一緒に新生活産業サービスを体験できるようにした。同ビル1Fアトリウムでは、家庭用留守番ロボットや会話やしりとりが出来るロボットとのふれあい体験コーナーを設置。イムズ、大丸福岡天神店、岩田屋、三越福岡店、天神ロフトの協力によりスタンプラリーも同時開催する。