NEWS

  • 地域

14年3月期予想を下方修正  シダー    施設稼働率の低下で


 全国でデイサービスセンター、介護付有料老人ホームなどを展開する株式会社シダー(北九州市小倉北区大畠1丁目、山崎嘉忠社長)は2014年3月期業績予想で、売上高を前回予想の107億9200万円から104億1500万円(前回比3・5%減)に、経常利益は3億1200万円から1億3700万円(同55・9%減)に下方修正した。
 デイサービス事業で当初計画していた利用者数を下回り、施設サービス事業でも同業他社の参入などの影響で、一部施設の稼働率が下振れしたため。営業利益は5億2200万円から3億3000万円(同36・7%減)、当期純利益は1億7200万円から8200万円(同52・0%減)になる見通し。
 同社は1981年4月設立。資本金4億3228万円。従業員1536人(グループ、13年3月末)。