NEWS

  • 地域

14年度緊急雇用創出事業を実施  久留米市    4事業計75人を雇用


 久留米市は7月15日、2014年度の緊急雇用創出事業を実施することを明らかにした。
 福岡県緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用したもので、同市管内の雇用・就業領域を拡大、活性化するのが狙い。事業名は「若年未就職者就労体験事業」、「即戦力人材発掘・再就職支援事業」、「介護人材育成雇用プログラム事業」、「障害福祉人材確保支援事業」の4事業。今後、企業など事業委託先を募集し、求人はハローワークなどを通じて実施する。新規雇用予定者数は若年未就職者就労体験事業で20人(労政課所管)、即戦力人材発掘・再就職支援事業20人(同)、介護人材育成雇用プログラム事業25人(介護保険課所管)、障害福祉人材確保支援事業が10人(障害者福祉課所管)となっている。