NEWS

  • 地域

13日、天神4丁目に福岡営業所開設  千葉県浦安市のリエイ   介護事業を軸に九州展開


 企業福利厚生施設の管理運営や介護事業を展開する株式会社リエイ(千葉県浦安市入船1丁目、椛澤一社長)は1月13日、福岡市中央区天神4丁目に福岡営業所を開設する。
 同社は約350カ所の独身寮や保養所、研修所などを受託管理運営する「ライフサービス事業」(以下LS事業)と介護施設による介護サービス事業を展開する「コミュニケア24事業」(以下C24事業)の2本柱で右肩上がりに成長しており、全国展開の一環として開設するもの。営業拠点は大阪、名古屋両支店と札幌営業所に次ぎ4カ所目。場所は福岡税務署北隣の「ニッコービル」5階。床面積は約50平方mで、オフィス機能のほか面接ブースなどを設ける。所長は塚越文彦コミュニケア24事業部営業課長が兼務する。塚越所長は東京都出身。1966年3月10日生まれの43歳。東京観光専門学校卒。金融機関系情報システム保守会社を経て、94年同社入社。97年のLS事業部大阪支店や00年の名古屋支店、04年のC24事業部大阪支店の立ち上げに携わる。趣味は読書。スタッフは塚越所長を含め当初は3人。すでにLS事業で大手建設会社から熊本県内の寮1カ所の管理運営を1月から受託しているが、福岡営業所では60~70%の割合でC24事業に比重を置き営業展開する方針。今後、地場企業などに対して寮などの遊休施設の介護サービス施設へのコンバージョンなどを提案していく。早ければ今年6月にも九州第1号の介護施設へのコンバージョン契約を見込んでおり、実質初年度の11年3月期に売上高1億円を目指す。塚越所長は「大阪、名古屋支店などの立ち上げに携わったが、“人にしかできない、人への生活サポート”という2つの事業のノウハウを生かして、九州でも展開していきたい」と話している。
 同社は1980年7月設立。資本金1億350万円。従業員1945人(09年3月末)。09年3月期売上高は前期比12・8%増の64億7500万円で、今期は75億円を見込む。