NEWS

  • 地域

13年度の地域づくり総務大臣表彰を受賞  循環生活研究所    県内で唯一


 生ごみの堆肥化など循環型社会を推進するNPO法人循環生活研究所(福岡市東区三苫4丁目、波多野信子理事長)は、総務省から2013年度の地域づくり総務大臣表彰を受けた。県内で唯一の受賞。
 豊かで活力ある地域社会の構築を目的に、総務省が毎年、地域に貢献している団体や個人を表彰する。同法人は1997年に市民団体として発足し、2004年に法人化した。家庭で出た生ごみを段ボールの中で微生物に分解させる手軽な「段ボールコンポスト」の普及活動や、生ごみ堆肥を使った野菜づくり講座、フリーマーケットの企画運営に加え、近年ではネパールの都市緑化や、ベトナムに堆肥化技術を提供するなど国際的な活動をしている。福岡の立地を生かしたアジア諸国との国際交流、大人から子どもまで多様な市民が手軽に参加できる仕組みづくり、地域資源を循環するという活動の主旨などが評価された。