NEWS

  • 地域

12月下旬に春日市にラーメン店オープン  アペックスフーズ    福岡都市圏で初の路面店


 ラーメン店「龍の家(たつのや)」をチェーン展開する株式会社アペックスフーズ(久留米市小頭町4丁目、梶原龍太社長)は12月23日、春日市下白水にラーメン店「龍の家 下白水店」(仮称)を出店する。9店目で、福岡都市圏ではキャナルシティ博多店に次ぐ2店目。
 場所は11月19日にオープンする「MrMax春日ショッピングセンター」の敷地内。店舗面積は約140平方mで、客席数は36席。店長には同久留米インター店の鳥居和貴店長が就任する。従業員数は約30人。メニューは定番のラーメンこく味(650円)、らーめんあっさり味(6百円)のほか、チャーハン、とろけるプリンなどを提供。初年度は1億円の売り上げを目指す。梶原社長は「福岡都市圏では初の路面店だけに、今後都内圏内での出店強化に向け、よい足掛かりにしたい」と話している。
 同社は1998年12月設立、資本金は1千万円、売上高は10億円(09年10月期)、従業員数は19人。