NEWS

  • 地域

12月、天神2丁目に天丼専門店を出店  テンコーポレーション    福岡での直営店は初


 ロイヤルホールディングス株式会社(福岡市博多区那珂3丁目)子会社で、天丼専門店などを展開する株式会社テンコーポレーション(東京都台東区浅草1丁目、用松靖弘社長)は12月5日、福岡市中央区天神2丁目に福岡県内では初の直営店となる天丼専門店「天丼てんや 天神店」を出店する。
 県内での出店はFCの黒崎コムシティ店、小倉魚町店に次ぐ3店目。場所は通称国体道路沿いの「天神パインクレスト」の1階。店舗面積は約100平方m、席数は40席(カウンター8席、テーブル32席)で、主力の天丼(500円)を中心に、うどん・そば、生ビールなどとのセットメニューやテイクアウトメニューを提供する。
 同社では「2013年に北九州に2店舗を出店し、地域の皆様からの好評を受け福岡市内への出店に至った。今後もより多くの皆様に天丼てんやの味をお届けできるよう努めたい」と話している。
 テンコーポレーションは1989年4月設立、資本金は4億3380万円、「天丼てんや」を主体に、展開する店舗数は全国で直営136店舗、国内FC11店舗、海外FC7店舗の約154店舗(11月17日現在)。