NEWS

  • 地域

12月、イオンモール筑紫野に洋菓子店   大阪市の麦の穂    初年度目標売上高は6000万円


 ファーストフード事業を展開する株式会社麦の穂(大阪市北区西天満3丁目、田中愼一社長)は、12月、筑紫野市立明寺のイオンモール筑紫野内に洋菓子店「MENUETTO Mille‐feuille&Apple pie」(メヌエットミルフィーユアンドアップルパイ)を出店する。
 イオンモールに買い物に来るファミリー層を中心とした新規顧客開拓を狙い同時期に関東と福岡に出店。店舗面積は30平方mで、ミルフィーユ、アップルパイ(250円~)を中心とした商品を提供する。従業員数は15人。営業時間は現在調整中。初年度目標売上高は6000万円。店長は未定。同社は「同店の出店は西日本エリアで初。当社異業態のシュークリーム専門店『ビアード・パパ』も福岡から西日本へエリアを拡大したので、同じような事業拡大を目指す」と話している。同社は、1997年12月設立。資本金は1100万円。売上高は68億5000万円。従業員数は1500人。国内、海外に250店舗を展開しており、県内にはシュークリーム専門店「ビアード・パパ」を3店、「新ビアード・パパ」を1店、ケーキ専門店「ティオグラトン」を2店、「36STICKS」を1店、かき氷店「華々美人」を1店展開している。