NEWS

  • 地域

11月、現地企業と提携しタイに進出  スペクトラム&パートナーズ    半年以内に法人化へ


 ビルのメンテナンス、設計、施工などのスペクラムアンドパートナーズ株式会社(福岡市中央区大名2丁目、足立兆玄社長)は11月、タイへ進出する。同社の海外進出は初。
 タイでは今後ビルメンテナンスにおける法規制が出来る見込みで、これに先駆けて日本の技術やサービスでシェア確保を図るもの。現地の不動産管理会社をパートナーとして展開、半年以内での法人化を目指す。まずは現地で日本人1人を採用し、日系企業の飲食店などを対象に顧客獲得していく。足立社長は「技術的なことはもちろん、デザイン性などのクリエイティブ面や細部までのメンテナンスなどの日本的な特長を生かす。将来的にはタイを拠点として東南アジア諸国に展開していきたい」と話している。
 同社は2010年2月設立、資本金3百万円、従業員数は20人。