NEWS

  • 地域

100%子会社2社を清算  はせがわ   本業回帰推進で


 仏壇・仏具販売の株式会社はせがわ(福岡市博多区上川端町、長谷川房生社長)は、7月30日付で株式会社ボウリング場経営・不動産管理の株式会社フォーチュン(同所、井上純一代表清算人)とホームセンター事業の株式会社ホームセンターコマツ(千葉県木更津市、渕上岩義代表清算人)の100%子会社2社を清算した。
 これは、不採算事業の整理により「本業回帰」の推進を図るもので、この結果、同社の非本業子会社はなくなった。また、フォーチュンの不動産管理事業は、はせがわが譲り受けた。5月19日に公表した今期の業績予想(連結・個別)については今回の子会社2社清算による変更はないとしている。フォーチュンは1994年12月設立、資本金2億5000万円、売上高は5億8900万円(2008年3月期)。ホームセンターコマツは1984年7月設立、資本金は5000万円、売上高は11億7500万円(2008年2月期)。