NEWS

  • 地域

10月末から福岡―釜山線を1日3往復に増便  エアプサン    搭乗率70%以上を目指す


 LCCのエアプサン株式会社(韓国釜山、韓泰根社長)は10月26日から福岡―釜山線を1日2往復から3往復に増便する。
 今回増便するのは、釜山発午後2時20分発~福岡着同3時15分、福岡発午後4時10分~釜山着同5時5分。午前と午後にそれぞれ2便の4便化を目指す中での増便となった。座席数は162席で搭乗率70%以上を目標としている。同社は2010年3月の1日1往復の就航以降、12年11月からは1日2往復で運航しており、そのほかの運行スケジュールは釜山発午前10時~福岡着同10時50分、福岡発午前11時40分~釜山着午後12時35分、釜山発午後6時~福岡着同6時50分、福岡発午後7時40分~釜山着同8時30分。同社では「円安の影響もあり、韓国からの観光客が回復しつつある。秋冬は時化の影響で需要が伸びる時期なので期待したい」と話している。