NEWS

  • 地域

10月下旬めどにNPO法人化へ  福岡ゴールキーパースクール    名称変更も


 小中学生向けにサッカーのゴールキーパー専門スクールを運営する福岡ゴールキーパースクール(福岡市早良区四箇3丁目、中山英樹代表)は6月18日、NPO法人化の申請を行い、認められれば10月下旬をめどに「特定非営利法人ゴールキーパーアカデミー」に名称変更する。
 同スクールはこれまで、福岡県内3拠点でゴールキーパースクールを運営していたが、NPO法人化後は新たに小郡市に筑後校を開校する予定。また、事業内容もこれまでのスクールに加え、指導者育成、イベント企画などに広げる。中山代表は「スクール開校10年を区切りにNPO法人化することになった。今までよりも信用性の高いスクールとして、生徒数も増やしていきたい」と話している。同スクールは2000年6月設立。スタッフ数15人。生徒数80人。