NEWS

  • 地域

10年ぶりに不動産担当業務を再開  三菱UFJ信託銀行福岡支店    専任スタッフ2人配置


 三菱UFJ信託銀行株式会社福岡支店(福岡市中央区医天神1丁目、佐藤剛支店長)は、4月から土地建物の売買を取り扱う不動産担当業務を開始した。福岡支店としては10年ぶりの業務再開。
 顧客からの問い合わせ増加に対応するもので、専任スタッフ2人を配置。個人、法人の双方に対応していく。まずは認知度向上を目指し、年間相談100件を目指す。佐藤支店長は「特に個人向けの不動産担当業務を伸ばすことが大きなミッション。まだ案件は少ないが売買実績を積み上げていきたい」と話している。