NEWS

  • 地域

1億円投じ中小企業向けITシステム開発  日立システム九州    取引社数倍増の800社へ


 システム開発の株式会社日立システム九州(福岡市早良区百道浜2丁目、市山信也社長)は、2009年度内をめどに中小企業向けのITシステムを開発する。投資額は1億円。
 中堅・中小企業向けパッケージシステムの充実を図るもの。同社は昨年9月に中国からの物流・販売を一括管理する「中国調達物流・販売システム」や、給与明細、賞与をパソコンや携帯で閲覧してペーパーレス化する「モバイル給与システム」を発売し、ネットワークを介してシステムがレンタルできるASPサービスも開始した。新システム導入時に初期投資が不要のため、中堅・中小企業の取引社数が拡大しており、今後も強みの流通・小売業向けを中心にシステム開発に力を入れる。