NEWS

  • 地域

08年度決算は先行投資で増収減益  きょくとう    今期22店舗の出店を計画


 ホームクリーニング業の株式会社きょくとう(福岡市博多区金の隈1丁目、牧平年廣社長)の08年2月期決算は、売上高が70億8900万円で前期比5・5%増、経常利益が3億6300万円で同19・4%減の増収減益となった。
 プラントの新設による工場運営効率化や積極的M&Aによる関東・関西地区の営業エリア拡大で増収となったが、直営店の準直営化を実施したことによる初期のコスト増や原油価格高騰の影響を受け減益となった。同社では「株式公開後初の減益となった。しかし、次期に備えた先行投資、社内体制の整備であり、今回の結果は一過性の問題と捉えている。今後も関東・関西地区中心に積極的にエリアを拡大していきたい」と話している。今期は九州地区を中心に関東・関西地区に22店舗出店するほか、同業の営業権譲受を計画、直営店145店舗(08年2月末現在)のうち74店舗の準直営店化を実施する。売上高は74億5000万円で前期比5%増、経常利益は4億2500万円で17%増の増収増益を見込んでいる。
 同社は1964年6月創業、1980年設立、資本金5億5509万円、2002年4月JASDAQに上場。直営店145店舗、準直営店327店、取次店364店の計836店舗(08年2月末)。牧平社長は、長崎市出身、1933年9月10日生まれの74歳、西南学院大学、趣味は読書、古代史。