NEWS

  • 地域

黒田官兵衛ゆかりの記念切手発売  日本郵便九州支社    八幡区制40周年を記念


 日本郵便株式会社九州支社(熊本市中央区東町、龍芳成支社長)は9月26日、黒田官兵衛にゆかりのある北九州市八幡西区の歴史や風景を題材とした記念切手を発売した。
 八幡西区制40周年を記念し、同区には黒田官兵衛や長政親子、黒田二十四騎を祭った春日神社(北九州市八幡西区藤田1丁目)や井上周防之房が城代を務めた黒崎城跡などがあり、黒田官兵衛ゆかりの土地であることから企画。記念切手には、春日神社が所蔵する「井上周防之房」や「黒田二十四騎図」などの10柄が印刷されている。価格は1230円で、販売部数は1100シート。北九州市内の147局の郵便局のみで販売する。