NEWS

  • 地域

麦野店で関東ラーメン展開  ウエスト    新業態の出店視野に


 うどん・焼肉など飲食店を多店舗展開する株式会社ウエスト(福岡市博多区三筑1丁目、若山和夫社長)は12月5日、本社敷地内にある中華麺飯店「ウエスト麦野店」のメニューに関東ラーメンの新商品を追加した。
 関東ラーメンに絞った新業態の展開を視野に、まずは既存店のメニューに追加してニーズを探る。商品名は「東京下町ラーメン」で醤油ベースのスープに縮れ麺、具材は2枚のナルト、シナチク、ほうれん草、味玉、チャーシュを盛り込む。価格は680円で同商品の提供は同店のみ。若山社長は「50~60代層をメーンターゲットに昔ながらのシンプルな味を再現した。製麺機も導入しており、今後は福岡市内の中心部で関東ラーメンに特化した新業態出店も視野に入れている。博多の地でありそうでなかった関東ラーメンで勝負する」と話している。