NEWS

  • 地域

鹿児島県奄美の大雨災害に伴う特別窓口開設  中小機構九州支部    同支部内と南九州事務所に


 (独)中小企業基盤整備機構九州支部(福岡市博多区祇園町、粟屋幸夫支部長)は10月21日、同支部内と南九州事務所(鹿児島市東千石町)に鹿児島県奄美大島の大雨災害に関する特別相談窓口を開設した。
 被災中小企業事業者の復旧活動に対応。大雨災害に関連する経営相談に加え、同機構が運営する小規模企業共済の契約加入者を対象に、担保、保証人不要の貸付利率年0・9%の借り入れ可能な災害時貸付も適用する。適用地域は奄美市、大島郡龍郷町、同郡大和村。身分証明書や被災証明書などがあれば即日融資が可能で、貸付期間は5百万円以下が36カ月、505万円以上は60カ月。同機構では「要望に速やかに対処できるように準備する」と話している。