NEWS

  • 地域

鹿児島市西別府町に鹿児島営業所を移転  山下医科器械    従来の3倍に拡張


 医療用消耗品・機器卸の山下医科器械株式会社(福岡市中央区天神1丁目、山下尚登社長)は、10月20日、鹿児島営業所(鹿児島市下荒田2丁目、中村幸治所長)を鹿児島市西別府町に拡張移転した。
 営業エリアを同市内から鹿児島県全域に拡大するため、県全体と主要顧客への交通の便が良い同所に移転したもの。場所は鹿児島西IC近く、流通業務団地西側。敷地面積1449平方m、平屋建てで建築面積500平方mとなり従来の3倍の広さになった。駐車場は60台収容。従業員は21人(パート含む)。中村営業所長は北海道出身、1945年7月9日生まれの38歳、福岡大学卒。同社では「成長を続ける鹿児島県市場において、さらなるシェア拡大を目指す」と話している。