NEWS

  • 地域

鹿児島市の人材派遣会社と業務提携  九州スタッフ    南九州地区の営業強化


 人材派遣業の九州スタッフ株式会社(福岡市博多区博多駅南1丁目、大霜洋社長)は10月1日、同業の株式会社ビジネスウィズ(鹿児島市新屋敷町、楠元忠重社長)と業務提携した。
 人材ニーズの情報共有、従業員の人材交流などを通じ、鹿児島県内を中心とする南九州エリアでの人材派遣・紹介事業の強化を図るもの。提携事業による初年度の売り上げ見込みは約2000万円。大霜社長は「同業他社とのコラボレーションを生かし、相互メリットを重視しながら派遣領域の拡大と優秀な人材の確保に努めていきたい」と話している。ビジネスウィズは、2002年11月設立、資本金は1500万円、08年3月期の売上高は1億円。従業員数は7人。