NEWS

  • 地域

鹿児島市に南九州営業所  ワイズアップ    国内拠点は初


 広告制作、翻訳業の株式会社ワイズアップ(福岡市中央区大名1丁目、町頭範久社長)は1月20日、鹿児島市皇徳寺台4丁目に南九州営業所を開設した。
 同社は本業の広告制作業に加えて、韓国人観光客向けのオリジナルアプリや現地での企画制作にも携わっており、韓国や台湾に拠点をもつ。国内の拠点開設は初めてで、未開拓エリアの鹿児島市内に拠点を置くことで、九州全域をカバーする。当面は出張所として従業員は常駐しないが、今後はニーズを図りながら、従業員の配置を検討していく。町頭社長は「まずは九州エリアでしっかりと実績をつくり、アジアビジネスとの可能性を広げていきたい」と話している。
 同社は1990年創業、資本金1200円。町頭社長は鹿児島出身、1961年4月12日生まれの52歳、日本大学経済学部卒、趣味は読書、ゴルフ。