NEWS

  • 地域

鹿児島中央駅前に貸し会議室オープン  ティーケーピー九州支社    県内1カ所目


 貸し会議室を運営する株式会社ティーケーピー九州支社(福岡市博多区博多駅前3丁目、重伸仁支社長)は7月8日、鹿児島市中央町に貸し会議室をオープンした。
 場所は県道24号線沿い中央駅前バス停の南東側。4月に完成した南国アネックスの2、3階に入居。県内1カ所目で九州内では21カ所目となる。同社が展開する中でも高価格帯の「ガーデンシティ」ブランドで、大規模な展示会や式典、各種パーティーなどに対応可能な2階のプレミアムフロアを備えた。フロア構成は、2階が129平方mと252平方mのプレミアムルーム、3階が60~235平方mの3部屋で計5部屋。同支社では「最大の『桜島プレミアム』 は294人が収容可能。パーティー需要も取り込んでいきたい。今後も鹿児島県内に事業を展開していく」と話している。