NEWS

  • 地域

高邦福祉会が柳川市三橋町に児童福祉施設  福岡県許可事業    西鉄は宇美町で宅地分譲


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターが7月15日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1000平方m以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除き都市計画法第34条に該当)、未線引き都市計画区域(3000平方m以上)の開発事業は、柳川市の社会福祉法人・高邦福祉会(同市上宮永町、高木邦格理事長)が、同市三橋町に計画している児童福祉施設の用地など17件だった。
 高邦福祉会が建設を予定しているのは柳川市三橋町棚町の約1万9000平方m規模で今回の調査では最大規模。次に大きいのは西日本鉄道株式会社が糟屋郡宇美町明神坂で開発を予定している33区画の宅地分譲地1万5557平方m、飯塚市の社会福祉法人庄内福祉会(同市綱分、林田俊一理事長)が同地に予定している特別養護老人ホームの用地1万5007平方mなど。
 詳細は表の通り。