NEWS

  • 地域

高校部教室を香椎本校に移転  全教研    小・中・高一貫教育体制に


 学習塾運営の株式会社全教研(福岡市中央区赤坂1丁目、中垣一明社長)は、11月24日、同市東区香椎駅前2丁目の高校部教室を、同区千早5丁目の小・中学部が入居する香椎本校に移転した。
 生徒増による高校部の教室拡張と、機能集約による一貫教育体制の充実を図ったもの。移転先は国道3号沿いにある6階建て校舎の5、6階で、教室の延べ床面積は旧教室の1・2倍弱となる約270平方m。移転に伴い旧高校部の教室は、2月までに個別指導塾へと形態を変更する。中垣社長は「一貫コースにすることは生徒や指導する側にとってメリットが大きい。校舎の老朽化などの問題もあるだけに、今後も教室の統廃合は積極的に進めていきたい」と話している。