NEWS

  • 地域

骨成分吸着ホワイトニング「FAP」キャンペーン  中村司・比路江歯科医院    市内4医院で


 医療法人有友会・中村司・比路江歯科医院(福岡市南区老司3丁目、中村司理事長)は、11月25日から同医院が運営する福岡市内の4医院で、骨成分吸着ホワイトニング「FAP」お試しキャンペーン開始する。
 虫歯予防治療を推進するもので、同医院が運営する同市東区東浜1丁目の「ひろえ歯科医院」、同区和白丘「新宮歯科医院」、同市博多区吉塚本町の「吉塚ステーション歯科」で実施している。料金は通常、初回が1万5000円、2回目以降が2万円、3回回数券が5万4000円だが、11月25日から12月下旬までは、初回が1000円、2回目以降が1万5000円、3回回数券が3万7000円。中村ひろえ理事は「骨の成分を吸着させるため、これまでのホワイトニングと違い、酸で歯を痛めることがない。歯を丈夫にし、虫歯予防にもつながるため、是非試してほしい」と話している。