NEWS

  • 地域

駐車料金事前計算システムを導入   セイワパーク    管理全物件で対応


 駐車場のトータルカンパニー、セイワパーク株式会社(福岡市博多区東比恵2丁目、清家政彦社長)は10月から、同社が管理する時間貸駐車場の全物件について、精算前にスマートフォンや携帯電話で駐車料金が事前に分かるシステムを導入した。
 システム名は「けいさんちゅう」。スマートフォンや携帯電話で駐車場に設置されたQRコードを読み取り、表示された画面に入庫と出庫の時間を入力すると駐車料金が算出される。同社では「料金に関する問い合わせやクレームの減少に期待するとともに、精算のスムーズ化にもつながることを期待している」と話している。
 昨今、時間貸駐車場においては、利用客から「料金表示が分かりにくい」や「精算時に請求された金額が思っていたより高額だった」といった内容での問い合わせが増加しており、クレームに発展するケースも少なくない。このことから多くの駐車場管理業界では料金看板の表示の改善等に取り組んでいる。