NEWS

  • 地域

飲食店・ドラッグストアに健康茶の販路を拡大  ギャロップ    月間販売目標2千個


 健康食品メーカーの株式会社ギャロップ(福岡市東区箱崎2丁目、岡部睦美社長)は、主力商品の健康茶の販路を飲食店やドラックストアに拡大する。
 これまでを販売していたが、店頭販売をしている薬店「同仁堂」での販売数が伸びていることから、福岡市内の飲食店やドラッグストア、調剤薬局への販路拡大に取り組む。すでに市内の飲食店数店舗で取り扱いが始まっており、また多店舗展開しているドラッグストアと交渉を進めているという。前年の月間販売数千個の2倍増を目標にしているという。岡部社長は「飲みやすく、リピーターが多い。店頭販売で認知度を上げていきたい」と話している。